絵画造形

子どもたちの創造力を伸ばします。


 形や色を使って、自分の想いや願いを表現する事は、人間本来の欲求でもあり、子どもたちの成長にとても大切な創造的な活動です。

造形活動を通して、自分の身の回りの人、生き物、出来事などに関心を持ち、それらを愛情の目で見つめて、感動したり、美的価値を見い出す心豊かな人間に育っていただきたいと願い、それぞれの発達段階に応じた細やかな指導を行なっています。

 思いきり五感を働かせて、描いたり、創ったりする喜びや楽しさをいっしょに味わいませんか!

 

 絵画制作(クレパス、コンテパステル、水彩絵の具、日本画絵の具、版画など様々な材料を体験)や工作活動(紙工作、木工作、自然物の工作(木の葉、実、枝、石、流木など)、粘土工作)を幅広く体験できます。 

 世界児童画展、こども二科展等の児童学生美術展覧会に参加しています。

 夏休みには、「夏休み特別工作」の制作もおこなっています。

絵画造形教室blog

★貝合わせ作品ギャラリー★

桃の節句にちなんで、ハマグリの貝殻に絵を描いて貝合わせを制作しました。

みんなの楽しい作品を紹介致します!

 

(上)宮下 勇(11歳)  「ヘビ~!とトカゲ」

 

(下)冨田 芽依(8歳)  「クマの冬ごもり」

(上)山田 康太郎(10歳)  「てんとう虫たち」

 

(下)奥山 愛百合(8歳)   「おしゃれな魚」

(上)中山 太遥(9歳)  「クロマグロくん」

 

(下)宮下 すず(8歳)  「雪うさぎ」

(上) 木谷 咲月(14歳)  「イチゴと妖精」

 

(下) 平尾 美空(11歳)  「モモンガ~!」

(上)平尾 美空(11歳)  「アカゲラの子育て」

 

(下)奥山 愛百合(8歳)  「シマリスとドングリ」

(上)宮下 勇(11歳)  「カエルびっくり!」

 

(下)中山 太遥(9歳)  「獅子座&大熊座」

(上)田村 一路(11歳) 「チョウチョウウオ」

 

(下)冨田 芽依(8歳)  「ウミガメの親子」

(上)宮下 すず(8歳)   「サクラの花とオオルリ」

スケッチしたサクラを描きました。青い小鳥のオオルリもかわいく描けましたね。

 

(下)音田 結羽(8歳)   「カタバミとシジミチョウ」

ヤマトシジミのおかあさんが、カタバミの葉にタマゴをうみに飛んで来ましたよ。

         西村 咲希(11歳)         

(上)「秋の木の実(ビナンカズラとノブドウ)」

(下)「夏の星座(琴座と琴座のリング星雲)」

琴座には、ちょっと悲しいギリシア神話が伝わっています。

お話を聞いて、心を込めて描き上げました。

春爛漫!サクラの花をスケッチしました!

4月2日、近所の公園に満開のサクラを見に行きました。

皆、楽しくスケッチしています。

野外でのスケッチは、心が躍ります。

サクラの花の美しさには、本当にうっとりしてしまいますね。

実物をじっくりと見て描いています。

 

高い枝についている花を一生懸命描いています!「首が痛いよう~!」と言いながらも、頑張っていましたね!


美空ちゃん(10歳)のスケッチ

咲月ちゃん(13歳)のスケッチ


一路 君(10歳)のスケッチ

太遥 君(8歳)のスケッチ


結羽ちゃん(7歳)のスケッチ


      「サクラの木の下で」  宮下 勇(10歳)

スケッチをもとに、和紙に日本画絵の具を塗り、作品に仕上げました。

                      (こども二科展 入選)

 

授業料

月4回(木曜日)
16:00〜19:00
(ご都合の良い時間帯の1時間半)

¥5,400(材料費・税込み)

■対象:幼児、小学生、中学生、学生 (只今、一般は募集していません)

※見学、体験を希望される場合は、事前にご連絡下さい。

 見学無料。体験受講は、料金¥1600(約1時間~1時間半)が必要です。

講師からのメッセージ

 日本は、春夏秋冬の季節の移り変わりのある豊かな自然に恵まれ、古来から自然と共に生きる中で、先人たちが大切に育んで来た優れた文化があります。


 五感を働かせて、じっくりと身の周りの自然、生き物等を見詰める事によって、四季の変化を敏感に感じ取り、その神秘や美に感動する豊かな感性を磨いていただきたいですね。かけがえのない美しい自然、命あるものを慈しみ、大切にする心を育てて行けるようにと願っています。

 

 日本独自の伝統的な日本画絵の具や墨での制作を経験したり、浮世絵の技法である多色刷り木版画や、昔から伝わる知恵と科学がいっぱい込められた伝承玩具作り等、日本が世界に誇れる素晴らしい手作りの世界を一緒に楽しみ、文化を継承して行きたいと思います。

生徒作品紹介

絵画作品

6歳

5歳

11歳


11歳

13歳

11歳


工作作品

作品名:「飛び出すおもちゃ/モモンガの親子(小学六年生の作品)」(作品サイズ約1メートル)

棒を押し出すと、箱の中から扇形の和紙が広がって、モモンガの親子(粘土製)が飛び出し、棒を引っ張ると、箱の中に引っ込むしくみ。

和紙は、染め絵の具で自分の好きな色に染めました。

作品名:「動くおもちゃ(管人形)」

動くおもちゃ(管人形)を竹を細工して作りました。人形の身体と腕を竹で作り、中にたこ糸を通しています。着物は和紙で飾り付けました。糸が伸びたりゆるんだりする力で人形が持ち物を動かします。

作品名:「影絵人形(テーマ:おもしろい妖怪)」

影絵人形作り/和紙をカッターナイフで切って形や模様を作り、染料で色を付けました。

完成作品で影絵遊びをしました。

光を当てると影の部分にほんのり色が映って見えます。

作品名:「馬頭琴」

お菓子の空き缶を利用してモンゴルの楽器「馬頭琴」を作りました。

てっぺんの馬の飾りは粘土でネックの部分は木材です。弦にテグスを使い、弓にもテグスを張って松ヤニを塗り、本当にドレミが出て曲を演奏する事ができます。