夏休みの学習について

 夏休みは時間がたっぷりあると思っていたのに、あっという間に終わってしまった経験はありませんか。私たちは、子どもたちが夏休みを規則正しく計画的に過ごしてほしいと考えています。

 その思いから、当教室では朝7:10からそろばん教室を開校しています。この時間帯で教室を始めて30年が経ちます。朝から地域のラジオ体操に参加し、そろばんをはじき、学校のプール、そして図書館で読書など夏休みを有意義に過ごすことができると考えています。夏休みの過ごし方により、2学期からの自信ややる気につながると思います。

 当教室の指導は、できないことをできるようにすることに重点を置いています。何事も自ら積極的に取り組みやり遂げようとする姿勢が大切だと考えているからです。

 私たちは、指導者として子どもたちの技術や意識を高める努力をすることが使命です。子どもたちの自我を大切にすることと、わがままを容認することはまったく異なります。

 最近では、素直な心で学習に取り組めない子どもたちが増えてきました。前向きに学習する意識が低いと、効率的に学ぶことができません。私たちはより発展的で広い内容を伝えていきたいと工夫し準備をしています。

     

             いずみ総合学習教室 泉 寛子