ドラムのグルーブについて♪

少し深い話しになりますが、ドラムの「グルーヴ」についてです。

野球のグローブや歌手のGlobeじゃありません...^_^;

「Groove」です。

「グルーブ」とはいったい何なのか?

これには、「それぞれの色んな考え方」があるので「正しい答え」はないと思います。ただ、大まかに言えば「演奏のノリ」の事です。楽器の演奏と言うのは、芸術の一環であるので、感性を表現できなければなりません。その「感性」の一つに「グルーヴ」があると思います。

僕が考えるGROOVEとは・・・

  • 躍動感ある演奏
  • 綺麗で抜けの良い音を出す
  • 8分(16分)音符感が強く出た演奏
  • メリハリのある演奏
  • シンプルイズベスト
  • 前ノリ、後ノリ
  • Beatの雰囲気

 

などです。

感性によるの部分が大半なので、理屈で説明するのは難しいですが、「レッスン」でもこれらの事を取り上げていきます。

例えば、

「8分(16分)音符感が強く出た演奏」
「Beatの雰囲気」

とは実際どういう事なのかを実演を交えて説明します♪